WiFi接続に失敗した場合はどうすればいいですか? 2020-11-10

WiFiルーターが他のデバイスを使用してネットワーク接続できることを確認してください。ネットワークが正常に機能している場合は、以下を確認してください。

  1. ルーターのWiFi SSIDは非表示になっていませんか?表示されている場合は、それが正しい周波数とチャネル上にあることを確認してください。 WS1は、2.4GHz(802.11 b / g / n)ネットワーク、チャネル1〜13にのみ接続できます。 5GHz WiFiはサポートされていませんのでご注意ください。 2.4 / 5 GHz混合ネットワークを使用している場合は、設定プロセスの開始時にモバイルデバイスが2.4GHzネットワークに接続されていることを確認してください。詳細なWiFi設定要件については、このリンクをご確認ください。
  2. WiFiセキュリティタイプ:WS1は、OPEN、WEP、またはWPA / WPA2タイプをサポート。
  3. WiFiチャネル幅:20MHzまたは「自動」に設定されていることを確認してください。
  4. WiFiパスワード:WiFi設定を再度実行し、ネットワークに正しいWiFiパスワードが設定されていることを確認します。 WiFiパスワードが変更された場合は、WiFi設定を再度実行する必要があります。
  5. 接続後、インターネットにアクセスするために、WiFiに追加のログイン手順が必要ですか?その場合、デバイスはこのネットワーク上では機能しません。
  6. バッテリーの問題:WiFi接続は多くの電力を消費します。デバイスの電源はオンでも、WiFiに十分な電力がない可能性があります。電池を交換してみてください。
  7. 省電力ルーター:WiFiルーターは、低電力またはオンデマンドのネットワーク接続に設定されている場合があります。一部のルーターは、電力を節約したり、干渉を回避したりするためにこうなっています。 WiFiルーターの電力を上げるか、デバイスをルーターに近づける必要がある場合があります。
  8. 干渉:エリア内の電気機器または電子機器からの干渉は、伝送の問題を引き起こす可能性があります。これは一部の産業環境では、より一般的な可能性があります。
  9. WiFi干渉。同じチャネルを使用している他のWiFiネットワークが近くに多くあると、良好な接続が得られません。干渉を避けるために、別のチャネルに変更することをご検討ください。デバイスがWiFiに接続できない場合でも、測定を継続して内部に保存することを忘れないでください。
  10. シグナル強度。 WiFiの範囲内にいることを確認する、または、モバイルデータを使用している場合は信号が良好であることを確認してください。