UBIBOT WS1温室で使う

¥11,200¥11,800

  • 超低消費電力
  • WiFi接続無料アプリ&メールアラート
  • 当社のアプリとウェブを介した視覚化
  • 大容量のデータストレージ
  • データのエクスポート   
  • 湿気の多い環境からデバイスを保護します
  • 外部温度および湿度プローブ
  • 防水外部DS18B20温度プローブ
クリア
商品コード: UBIBOT WS1 GREENHOUSE BUNDLE 商品カテゴリー: ,

説明

UbiBot WS1は、オールインワンIoTセンサーです。温度、湿度、周囲光、振動を測定します。WS1を使用すると、環境をリアルタイムでワイヤレスで監視でき、世界中のどこにいてもデータにリモートアクセスできます。 すべてのデータは、WiFi経由でビッグデータプラットフォームに自動的に同期されます。

当社のクラウドベースのIoTプラットフォームは、高度なデータ分析と管理を提供します。 Ubibotアプリを使用して、1つのUbibotアカウントですべてのデバイスを構成します。指定した範囲を超えた場合のはAPPプッシュ通知、電子メール、SMSテキスト、電話での警報をサポートしています。 IoTプラットフォームにより、ユーザーはモバイルアプリまたは任意のブラウザーを介してリアルタイムのデータと履歴にアクセスできます。 今、IFTTTを使用しており(もしいければ)、他のスマートデバイスとのカスタムリンクができます。

ユーザーは、温度単位 °F/°Cを切り替えてキャリブレーションが可能です。 300,000 レコードを格納できる大きな内部メモリによって、ネットワーク障害からデータを保護します。

ネットワークに障害が発生したの時にデータを保存して、データを見逃さないようにします。

データの同期間隔を設定できます。 これにより、バッテリーの寿命とデータキャプチャーの周波数のバランスを保つことができます。 15分間のデータ同期機能により、WiFiを使用することで、デバイスは単3アルカリ電池2本を使用して、最大4~6ヶ月のバッテリー寿命が可能になります。ネットワーク障害からデータを保護します。 ネットワークに障害が発生したの時にデータを保存して、指定した範囲を超えた場合のはAPPプッシュ通知、電子メール、SMSテキスト、電話での警報をサポートしています。SMSのおよび音声通話アラートモードには料金がかかる場合がありますのでご注意ください。 これらの2つのモードでは、アカウントのクレジットの残高が発生します。

外部プローブの選択:

-UbiBot WS1は、1つの外部温度プローブをサポートします。 温度範囲とオプションはここにあります。

-外部USB電源と外部温度プローブを同時に使用する場合は、(マイクロUSBケーブルスプリッタ)を購入することをお勧めします。

屋外用について

屋外での使用には、UbiBot防水ケースの使用をお勧めします。

追加情報

重さ 0.17 kg
仕様

1WS1 & 5Mプローブ & 1屋外用UbiBot耐水ケース, 1WS1 & 3Mプローブ & 1屋外用UbiBot耐水ケース, 1WS1 & 5Mプローブ & 1屋外用UbiBot耐水ケース & USBケーブル, 1WS1 & 3Mプローブ & 1屋外用UbiBot耐水ケース & USBケーブル

物理的仕様

重量   32g±3g

寸法   6.5x 6.5 x 1.5 cm

カラー ホワイト

材質   難燃性ABS + PC

スイッチ   タイプボタン

電源       単三電池およびマイクロUSB(5V / 2A)

技術仕様

温度   -20℃〜60℃(-4℉〜140℉)

湿度   10%〜90%、結露なし

軽い    0-83kルクス

精度    温度±0.3℃、湿度±3%、周囲光±2%

データ通信   WiFi

WiFi        2.4GHz、チャネル1〜13(5GHz WiFiはサポートされていません)

認証        CE、RoHS、FCC、RCM、IC証明書

メモリ      300,000センサーレコード

外部プローブは    DS18B20プローブをサポートします(オプションの追加)

パッケージリスト

  • 1xWS1デバイス
  • 1x DS18B20温度プローブ(3m / 5m)
  • 1x耐水性ケース
  • 1xマイクロUSBスプリッター(オプション)

レビュー

レビューはまだありません。

“UBIBOT WS1温室で使う” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です