UBIBOT WS1 PRO 2.4GHZ WIFIバージョン

¥11,500¥210,000

  • 無料アプリとメールアラート
  • LCDスクリーンを使ったデ
  • Wi-Fi経由で、データを同期(2.4GHz帯)
  • 24時間年中無休の温度および湿度の監視
  • バッテリー駆動、どこにでも設置可能
  • 簡単に3分でデバイスをセットアップ可能
  • カスタムアラーム設定
  • ハブは不要
  • 10アイテムと20アイテムの一括購入に対して、10%と15%の割引をご提供させて頂きます
クリア
商品コード: WS1 Pro WiFi only-1 商品カテゴリー: ,

説明

ご注意ください:

WiFiのみのモデル:デバイスは2.4GHzWiFiルーターネットワークにのみ接続できます。 5GHzWiFiはサポートされていません。

UbiBot WS1 Proは様々なセンサーが一体となっており、 周囲の環境データをリアルタイムで迅速かつ正確に検出および記録できるデバイスです。RS 485 Modbus*通信をサポートし、高品質のLCD液晶ディスプレイを装備し、収集された環境データをリアルタイムで確認できます。WiFiまたはモバイルネットワーク*に接続にして、データをリアルタイムでubibotビッグデータプラットフォームにアップロードすることができ、データの要約、分析、レポート、および早期警告機能を実現し,いつでもどこでもモバイルアプリまたはコンピューターでデータの詳細を表示できます。

当社のクラウドベースのIoTプラットフォームは、高度なデータ分析と管理を提供します。 Ubibotアプリを使用して、1つのUbibotアカウントですべてのデバイスを構成します。指定した範囲を超えた場合のはAPPプッシュ通知、電子メール、SMSテキスト、電話での警報をサポートしています。 IoTプラットフォームにより、ユーザーはモバイルアプリまたは任意のブラウザーを介してリアルタイムのデータと履歴にアクセスできます。 今、IFTTTを使用しており(もしいければ)、他のスマートデバイスとのカスタムリンクができます。

300,000 レコードを格納できる大きな内部メモリによって、ネットワーク障害からデータを保護します。

ネットワークに障害が発生したの時にデータを保存して、データを見逃さないようにします。

データの同期間隔を設定できます。 これにより、バッテリーの寿命とデータキャプチャーの周波数のバランスを保つことができます。 15分間のデータ同期機能により、WiFiを使用することで、デバイスは単3アルカリ電池2本を使用して、最大4~6ヶ月のバッテリー寿命が可能になります。ネットワーク障害からデータを保護します。 ネットワークに障害が発生したの時にデータを保存して、指定した範囲を超えた場合のはAPPプッシュ通知、電子メール、SMSテキスト、電話での警報をサポートしています。SMSのおよび音声通話アラートモードには料金がかかる場合がありますのでご注意ください。 これらの2つのモードでは、アカウントのクレジットの残高が発生します。

外部プローブの選択:

-UbiBot WS1は、1つの外部温度プローブをサポートします。 温度範囲とオプションはここにあります。

-外部USB電源と外部温度プローブを同時に使用する場合は、(マイクロUSBケーブルスプリッタ)を購入することをお勧めします。

プローブ接続図:

屋外用の耐水性/防雨オプション:

WS1Proは耐水性ではありません。 屋外での使用には、UbiBot防水ケースの使用をお勧めします。

追加情報

重さ 0.5 kg
仕様

単品シングルパック, 複数パック-10アイテム, 複数パック-20アイテム

仕様

  • 商品重量:=143g ± 3g
  • 梱包サイズ:= 12.6 x 8.6 x 2.25 cm
  • 色:=ホワイト
  • 材質=難燃性ABS + PC
  • 電源: 単3電池4本 / マイクロUSB(アルカリ電池推奨、付属しません)。
  • バッテリー寿命=8〜12か月(WiFiのみ)*
  • 画面=10.4x 5cm(4.4 ’’)
  • ポート=2xマイクロUSB、USB2にはRS485インターフェースが組み込まれています
  •  外部プローブ=DS18B20x 2、およびTH30Sをサポート-B x 1 /土壌プローブx1 / PT -100 x 1
  • 温度= -20℃〜60℃(-4℉〜140℉)
  •  湿度 =10%〜90%、結露なし
  • ライト= 0-83kルクス
  • 精度 = 温度±0.3℃、湿度±3%、周囲光±2%
  • データ通信 =WiFi
  • メモリ=300,000センサーレコード
  • Wifi通信= WiFi 2.4GHz、チャネル1〜13(5GHz WiFiはサポートされていません)
  • オンボード:300,000以上の感知記録。
    アプリ要件:iOS 9.0+、Android 6.0+。
    センサーのモニタリング範囲:
    温度センサー:-20~60℃
  • 湿度センサー:10~90%。(結露しない)

*米国、カナダ、英国への79.99ドル以上のご注文で送料無料。 その他の国では、250ドルを超える注文には全世界送料無料が適用されます。 配達時間と費用は、チェックアウト時に配送先住所を入力すると自動的に計算されます。 注文は最寄りの国際倉庫から発送されます。

輸入関税、税金、料金は国によって大きく異なるため、支払う価格には含まれていません。 あなたはアイテムの受領時にそのようなすべての料金を支払う責任があります。

セット内容

  • 1 x WS1Pro device=WS1PROデバイス本体——1台
  • 1 x manual book=取扱説明書——1冊
  • 1 x USB cable=USBケーブル——1冊
  • 1 x stand=ブラケット——1個

複数パックの中身:

  • 10 / 20 x WS1Pro device=10/20xWS1PROデバイス本体
  • 1 x manual book=取扱説明書——1冊
  • 10 / 20 x USB cable=●10/20xUSBケーブル
  • 10 / 20 x stand=●10/20xブラケット

複数パックのデバイスは、カスタムボックスに梱包されています。各アイテムのパッケージはありません。すべてのデバイスがPEフォームの中に丁寧に包装されておりますので,ご安心してご購入ください。

*米国、カナダ、英国への79.99ドル以上のご注文で送料無料。 その他の国では、250ドルを超える注文には全世界送料無料が適用されます。 配達時間と費用は、チェックアウト時に配送先住所を入力すると自動的に計算されます。 注文は最寄りの国際倉庫から発送されます。

輸入関税、税金、料金は国によって大きく異なるため、支払う価格には含まれていません。 あなたはアイテムの受領時にそのようなすべての料金を支払うことがあります。

 

よくあるご質問

1UbiBotアプリの使用時にデバイスのセットアップが失敗する

①Wi-Fiパスワードが正しく入力されていることを確認してください。

②Wi-Fiルーターが正しく動作しているか、インターネットに接続しているかを確認してください。

③デバイスがWi-Fi設定モードになっているかを確認してください(赤と緑のライトが点滅している)。

④Wi-Fiは2.4GHz帯、チャネル1〜13CHであることを確認してください。

⑤Wi-Fiネットワークチャネル幅は20MHzで自動モードであることを確認してください。

 

⑥デバイスのバッテリー残量が低下していないかどうかを確認してください。バッテリー残量が低下した状態ではデバイスの電源がオンでもデータを送信することができません。

⑦Wi-Fiのセキュリティタイプを確認してください。WS1 Proに対応したタイプはOPEN、WEP、WPA/WPA2です。

⑧Wi-Fiの電波が届いているか、Wi-Fiとモバイルネットワークの回線を確認してください。

2デバイスのデータ送信に失敗した
①データを手動で送信してください。デバイスの電源がオンの状態で、電源ボタンを一回押して、ライトが緑色に点滅したら、インターネットに接続しデータを送信します。ライトが緑色に点滅して消えたらデータ送信は成功です。赤色に点灯したらデータ送信は失敗なので、次のステップを試してください。
②デバイスのバッテリー量を確認してください、バッテリーが低下していたら、バッテリーを交換してください。(最適なデバイス性能を確保するために、充電式電池または炭素亜鉛電池の代わりに、アルカリ電池を使うことをお勧めします。)

③Wi-Fiルーターが正しく作動していることを確認してください

④デバイス内のモバイルネットワークを使う場合には、デバイス内のSIMカード*が有効なことと、残りのデータ量を確認してください。SIMカード*が有効な場合にはバッテリーやUSB電源が5V/2Aをサポートするかどうかを確認してください。外部電源を使用して、電源不足によるネットワーク障害を回避することをお勧めします。SIMカードの残りのデータ量を確認してください。

  1. デバイスはインターネットに接続しなくても使えますか? リアルタイムのデータを表示できますか?

インターネット接続ができない場合でも、デバイスは正常に動作し、データを収集することができます。また収集したリアルタイムのストレージデータをLCD画面に表示することができます。オフラインで最大300,000件のストレージデータを保存できます。

①ネットワークが無い作業環境にある場合、デバイスをWi-Fiがある環境へ移動してください。またはSIMカードを挿入して、電源ボタンを一回押すと、自動的にデータをアップロードできます。

②USBケーブルでデバイスをパソコンに接続し、オフラインツールでデータをエクスポートすることができます。

③デバイスがWi-Fiの到達範囲が制限されている、またはWi-Fiが無いエリアに設置されている場合は、スマートフォンを使ってネットワークをデバイスに共有することをお勧めします。

4.WiFi接続の問題

Wi-Fiパスワードが変更された場合とデバイスを新しいWi-Fi環境に移動した場合には、デバイスのWi-Fiを再設定してください。または上記のよくあるご質問を参照してください。

 

5デバイス配置後、測定した温度にバラツキがあります。なぜですか?

①デバイスを長時間置いておくと、CPUの動作温度が高くなります。

②デバイスがデータを頻繁に送信すると、温度が2~0.3℃高くなります。

③デバイスを長時間手で持ち続けていた場合にも同様なことが起こります。

6.PCオフラインツールでデータをエクスポートすることに失敗した

市販のケーブルは電源供給だけで、データ転送に対応していないものが多くあるため、デバイスに対応した付属のUSBケーブルを使ってください。

7.電池の寿命

UbiBotデバイスは、単三アルカリ電池と充電式電池で電源供給できますが、デバイステストに基づいた、アルカリ電池を推奨します。電池の寿命は多くの要因によって影響を受けます(例えば信号強度や使用条件など)。通常、4〜6カ月の間電力を供給できます。

他にご質問がある場合,カスタマーサービス [email protected] までメールをお送りください。

レビュー

レビューはまだありません。

“UBIBOT WS1 PRO 2.4GHZ WIFIバージョン” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です